干潟の生きもの1

 鹿児島にきてから、山よりも海に行くことが断然多くなりました。海はふらっと行って気軽に生きものにふれあえるのがいいですね。今の時期はかなり暑いですけど。

a0134952_20225618.jpg
ニホンスナモグリ Callianassa japonica

 干潟に棲む小さなエビの仲間です。大きさはだいたい3、4cmくらいでしょうか。頭胸部と腹部の境目がくびれていて、体が透明に近い白色です。左右のハサミの大きさが異なるのも特徴です。
 か弱そうに見えますが、他の生きものと一緒に水槽に入れてやると、ちょっかいを出してきたカニに脚を素早く動かして砂をかけたりするので、結構強気な一面もあるようです。
[PR]
by uroulog | 2010-08-03 21:14 | 動物