美山窯元祭り

 10月30日から11月3日まで開催されていた「美山窯元祭り」にいってきました。
a0134952_21144356.jpg
 まずは腹ごしらえ。最近お気に入りの江口蓬莱館にてお昼ごはんをいただきました。「三食ちりめん丼」という感じの名前だったとおもいます。たしか平日限定のメニューでした。ちりめんかき揚げがウマイ!ちょっと堅めにあげてありますが、かりかり好きなのでそれが逆にツボでした。おうどんとかにも入れて食べてもおいしそう。
 ちなみに例のストラップは買わずに踏みとどまりました。

a0134952_21144013.jpg
 日置市・美山はいろいろな窯元が集まる場所で、中でも沈壽官(ちんじゅかん)窯は行ってみたかった場所です。司馬遼太郎さんの小説で有名なので、ひときわ人が多かったような気がします。ちょうどパリに展示品を貸し出しているらしく、収蔵庫の見学はできませんでした。残念。
 地面には割れた陶器。なんとなく大陸風の石造。敷地内には変わったこんな石造がいくつか置いてありました。この石造の由来とか今度ゆっくり行ったときに聞いてみたい。
 

a0134952_21144142.jpg
 そして陶芸体験。どんぶり風のものを作製。空いていたのもあるかもしれませんが、すごく丁寧に教えてもらえました。1月に出来上がるとのことで楽しみです。
[PR]