Tide land

 ケアンズの町は海に面していますが、底が泥なので泳ぐことができるビーチはありません。ワニもいますしね。日本で言うと有明海と同じ泥干潟なので、へたに入ってしまうとずぶずぶと沈み込んでしまい、身動きがとれなくなります。要注意。
a0134952_2093457.jpg
 潮が満ちている時はこんな感じ。満潮の時間が朝だったときには、カニかごのようなものを海から引き上げて漁をしている船もみかけました。
a0134952_207381.jpg
 潮が引いていきます。
a0134952_2074811.jpg
 潮が引くと鳥があつまってきます。奥の白い点が鳥、手前にはマングローブの芽生え?がみえます。
a0134952_20131477.jpg
 シギの仲間ではあるんですが。トウネン Calidris ruficollis かなあ、、
 周りにはオサガニの仲間っぽいマッチ棒みたいな目のカニがいます。
a0134952_2015234.jpg
 むむむ。キアシシギ Heteroscelus brevipes ??
a0134952_20154132.jpg
 これはくちばしが上に反ってるからソリハシシギ Xenus cinereus?
a0134952_20163422.jpg
 これはササゴイ Butorides striata だよなあ。ササゴイは日本にもいますが別亜種とのこと。
 カニ捕まえたんだー

a0134952_2193132.jpg
 ムツゴロウのような巨大トビハゼも。今回泊まった海沿いのホテルから双眼鏡で干潟を見ると、このハゼ同士がケンカしているのがみえるくらいの大きさ。体長10cm以上はありそうでした。

a0134952_20172772.jpg
 紫色のカニ。種類不明。形的にヒライソガニとかモクズガニ系ですかね。
 それにしてもすごい色ですね。プラモデルみたいです。あ、カニのプラモデル、いいですね。売ってたら買っちゃいますね、たぶん。
a0134952_2019410.jpg
 黄色のカニ。種類不明。コメツキガニとかチゴガニ系かしら。
 スゴイ目立つけど大丈夫?鳥に食べられちゃうよ。
a0134952_2018513.jpg
 ハサミが赤色で体が黒いカニ。左右のハサミの大きさがちがうので、シオマネキの仲間ですね。

a0134952_2020134.jpg
 Telescope-shell Creeper Telescopium telescopium
 うわあ、巨大ウミニナ!
 日本の干潟にいる3cmくらいの大きさのウミニナの仲間だそうですが、ネットで検索してみたら、センニンガイという和名らしい。見かけにたがわず貫禄のある名前です。
a0134952_20112348.jpg
 這い跡があります。あんなに大きいのにけっこう動きますね。

a0134952_202126.jpg
 帰りの飛行機から。砂浜や干潟は見たけれど、結局グレートバリアリーフにはいかなかったので、一応空から眺めておきました。
[PR]
by uroulog | 2011-01-30 17:58 | 旅行