鹿児島のおいしいもの

a0134952_10353876.jpg
ぶえん鰹
 鹿児島県枕崎市は「かつお」のまち。
 かつおぶしは有名ですが他にも一本釣りされてすぐに船上で血抜き・急速冷凍された「ぶえん鰹」というブランドガツオがあります。「ぶえん」とは「無塩」がなまった鹿児島の方言で、塩漬けにしなくても食べられる、新鮮な魚という意味の言葉だそうです。
 味は臭みがなくてさっぱり。大葉・玉ねぎといっしょに九州独特の甘いお醤油ベースのたれでいただきました。

a0134952_10381151.jpg
とり刺し
 鹿児島にきて初めてとり刺し(鶏肉の刺身)というものを食べました。まったくクセがなくぷりぷりした食感。これまた九州独特の甘いお醤油にショウガをいれていただきます。このたれはとり刺しに本当によく合う!ビールのつまみの定番です。

a0134952_10531174.jpg
篤姫バーガー
 指宿市の道の駅彩花菜(さかな)館で食べました。赤味噌につけた鶏肉と野菜のハンバーガーです。篤姫はこの赤味噌漬けの鶏肉が好物だったんだそうで。スケールがないのでわかりづらいのですが、大きさは普通のハンバーガーの2倍くらいあります。照り焼きっぽくもありますが、もっとコクがあって美味しかったです。また食べに行きたーい!
[PR]
by uroulog | 2009-07-03 11:18 |