人気ブログランキング |
未だ仙台滞在中です。
鹿児島の自宅ほど自然豊かではありませんが、探せばいろいろいます。

a0134952_20542956.jpg
ムラサキツメクサ 
これまでそんなにじっくりとみることもなかったのですが、形も色もなかなかカワイイです。強い植物なのでキレイな花を比較的長い期間楽しめます。
a0134952_20571576.jpg
コアオハナムグリ?
昆虫は少ないです。甲虫、やっとみつけた!
a0134952_2113635.jpg
カメムシの仲間をタンポポの綿毛で発見。よくみるとけっこうな頻度で綿毛にカメムシが付いている。なにしてるのかしら?
by uroulog | 2013-05-30 21:11 | 植物
a0134952_1192372.jpg
 ウチの周辺ではセミがほとんど鳴かなくなりました。そしてなにより涼しくなりました。なぜだか東北や北海道の方が気温が高いようですが、鹿児島はひと足先に秋に突入したという感じです。
 写真はお友達の家の庭に咲いていたタマスダレ。これは2週間くらい前に撮ったものなので、秋の花として適当かどうか実はよく知らないのですが、キレイなのでまあいいか!
 
by uroulog | 2012-09-20 11:39 | 植物
a0134952_22303461.jpg
 アジサイ、花盛り。
 4日に梅雨入りしました。平年より4日遅く、昨年より12日遅い、とのこと。
 
a0134952_22312467.jpg
 鹿児島市内で稼働中の除雪車ならぬ除灰車とでもいうのでしょうか。近頃桜島が非常に活発です。桜島から直線距離で40km弱ほどのウチにも灰が飛んでくるほどです。
a0134952_11473779.jpg
 秋になると葉を落とす木よりも、一年中葉をつけている木が多い鹿児島では、紅葉がほとんどみられないので山の景色が劇的に変わることはあまりありません。しかし、常緑のクスノキ科やブナ科(ドングリのなる木)の木の新緑、そして花の季節でもある今の時期は少し様子がかわります。新芽はだいたい黄緑色、花が白色かクリーム色、スギの木は深緑色、藤の花の紫色、などなど山全体がいつもよりも明るくにぎやかな風景になります。
a0134952_13204948.jpg
 もう少し目線を下げると、休耕田にはレンゲのお花畑。
a0134952_1332678.jpg
 さらに目線を下げるとワイルドなネコさん。山間の道端にて。写真をとらせてくれたので何かお礼をしようと思って、車の中を物色したけれどネコさんの好きそうなものが見当たらず、
a0134952_13343420.jpg
 仕方がないので、さっき買ったイチゴを差し出したら、全く興味を持ってもらえなかった。
by uroulog | 2012-05-08 00:41
a0134952_191476.jpg
 花がつかないと何の木か意識しないもので、近所の街路樹にはツバキがけっこう多いということに最近気づきました。赤いお花の他、白やピンクのツバキも時々見かけます。深い緑色に鮮やかなツバキの色が落ち着いた感じでイイんですよねえ。
 ミカンの木もミカン畑とかあるところにはありますが、、道路沿いではさすがにほとんど見ません。と思っていたら、ツバキの横にミカンという風景を見つけました。鹿児島ではよくある風景なのかもしれませんが、私にとっては新鮮で、思わず車を止めてしまいました。なんか冬って感じで、とにかく色合いが好みです。
by uroulog | 2011-12-21 19:30 | 風景
a0134952_23253663.jpg
 おとといくらいまでTシャツ一枚で平気なくらいの気温だったのに、急にフリースを引っ張り出すほど寒くなりました。やっと秋になったという感じです。秋といえばコスモス。奥に見えるのは金峰山。秋っぽい風景ですが、まだまだ夏っぽかった2週間前のものです(笑)ちなみに去年()も今年と同じくらいの10月下旬が見ごろだったみたいです。
 
by uroulog | 2011-11-10 10:35 | 風景
a0134952_194198.jpg
  危険物取扱者っていう資格がありますよねえ。私なぜかその資格を持っているのですが、こちらの赤いお野菜、非常にあぶない危険物ですが資格がなくても扱えます。
 ハバネロを収穫するのにつかったハサミをおしりのポッケにいれておいたらおしりがいたくなったとか、素手で切って、3日くらいは痛みが続いたとか、耳にするのは恐ろしい話ばかり。去年も家で切ったりしたのですが、そのときはハバネロの恐ろしさをそれほど知らなかったので、気軽に扱ったのですが、今年はネットをみたり人に聞いたりした話が頭にあるため、なかなか手をつけることができず。
10日前くらいから収穫できそうな状態だったのですが、先延ばしつづけ
a0134952_1944171.jpg
 3日前にやっと収穫したはいいが、そのあと洗ってなんとなく干して、
a0134952_1952384.jpg
 本日やっと決心して切ることに。ビニールの手袋にまな板にはサランラップ、意味があるのかわからないけれど換気扇もまわして、やっと切り終わり。注意したので、痛くならずにすみました。あーよかった。しかしかなり熟していて、ニオイだけでもかなりスパイシー&目にきそうな感じで、ちょっと怖かったです。
a0134952_1953814.jpg
 まだまだ収穫できそうなので、今回のはとりあえず辛さがちょっと足りない去年のハバネロオイルに継ぎ足してみました。底には一年前に入れたハバネロとにんにく。原型がなくなってますねー
by uroulog | 2011-10-31 20:43 | 植物
a0134952_1513861.jpg
 先日ハバネロにお客さんが。
a0134952_15173654.jpg
 体が赤色、目は緑色のキレイなイトトンボ。
 けっこう長い時間逃げなかった。朝だったから、あったまってる途中だったのかも。
 

増補改訂版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方

福田 晴夫 / 南方新社


 で絵合わせ。
 リュウキュウベニイトトンボのオスと見た!
a0134952_15134288.jpg
 ハバネロは順調にそだってます~
by uroulog | 2011-09-20 15:28 | 動物
a0134952_17595469.jpg
収穫したイヌビワはその日のうちに、洗ってジャムに。
砂糖を加えて実をつぶしながら加熱したら、
a0134952_1831258.jpg
あっという間にジャム完成。
果肉はほどよい甘さ、種はナッツみたいなちょっと香ばしい感じもします。
a0134952_1833382.jpg
 一緒に収穫に行ったSさんは乾燥させてお菓子につかう!といっていたので、真似して少しだけ乾燥させてみました。味が濃縮されてこちらもなかなか。たしかに、レーズンみたいにパウンドケーキとかパンに混ぜたらおいしそう。
by uroulog | 2011-09-17 18:09 |
a0134952_341718.jpg
 
a0134952_345994.jpg
 蒲生町にてイヌビワの実が食べ頃と聞きつけ、Kさんにいい場所を教えてもらい、Sさんとともに収穫へ。収穫といってもイヌビワ農園があるわけではなく、自然に生えている木からいただきます。この日は快晴で、空が高く見えて秋っぽいのですが、日差しは真夏。暑いし眩しいけど、写真が自然光でキレイにさわやかに写るのでよしとします。
a0134952_344144.jpg
 食べごろの熟した実はこんな感じで黒くなります。見た目、大きさ的にアメリカンチェリーのようですが、
a0134952_351752.jpg
 熟した実を割ってみると何かに似ている気がしませんか?実は「イヌビワ」といってもビワではなくイチジクの仲間なのですよ。
 味はイチジクほどではありませんが、甘みが強く、種がプチプチして食感がいい感じです。
a0134952_354012.jpg
 こうやって見るとやっぱりアメリカンチェリーにみえるなあ。一人分だいたい三つかみくらいを三人分(わかりにくい!)収穫してきました。
by uroulog | 2011-09-13 21:00 |